都市生活者へ処方された3つの香り。

アトリエで研鑽を積み、今や世界中のショップからセレクトされる〈アポテーケ・フレグランス〉による新しい香りのレーベルがスタート。

「普遍的な都市生活者へ」をモットーに調香されたユニークな3種のフレグランスと、フレグランスブランドとしては類例がないミリタリー支給品をイメージしたパッケージが特徴的なシリーズです。

アポテーケ(ドイツ語で薬局の意)の名称通り、多種の香りの処方箋を取り揃えたメインのラインとは対照的に、あえて3つに絞って展開した今回の香りは、それぞれ「都市生活者」をテーマにしながらもブランドらしいアーシーな快楽を刺激しています。

普遍的な都市生活者への処方箋。

〈APFR〉ラインは12月1日より全国のジャーナルスタンダード各店、ジャーナルスタンダードファーニチャー各店にて販売開始。