Note:

Vetiver

ベチバーオイルは、スモーキーや、根っこまたは土の匂いを想わせる非常に重厚なウッディアーシーな香りを有します。ベチバーは、様々な品種がありますが、香水に使用されるものはイネ科のVetiveria zizanioidesです。原産はインドで、南インド、インドネシア、ブラジル、マダガスカル、ハイチなどで栽培されています。「Vetiver」という言葉は、タミール語の「掘り起こした根」に由来します。歴史的には古く、ヒンズー教の聖典にも記載がみられ、調香師には18世紀から使用されたと伝わっています。

この写真は、以前スマトラ島の蒸留所に行った時の乾燥ベチバーです。

Fragrances

Vetiverを使った香り